五泉のたから

2017.01.31

五泉高校 宝探しプロジェクト 第五弾 続編

続編は咲花温泉の取り組みについてです。


咲花温泉では、川沿いの各旅館が特殊堤の裏側のスペースを利用して、河床の設置を進めています。
今できているのは、咲花きなせ堤河床です。
咲花温泉公園の近くに設置してあります。
鍋まつりや足湯などのイベントを行ったり、各旅館が腕をふるって作る河床弁当(要予約)を楽しんだりすることもできます。

(咲花温泉旅館協同組合ホームページより)


旅館と旅館をつなぎ、咲花温泉全体でイベントなどが行えるように新しい河床を作る予定です。

※この写真はイメージです。(碧水荘ホームページより設計事務所提供)
今はイメージの写真しかないので、完成した実物を見に行きたいと思いました。



毎年6月には全国的にも珍しい水中花火大会が開催されます。水中で花開く約200発の花火が、阿賀野川の水面を幻想的に彩ります。
毎年多くの方が見に来られるそうです。
写真は載せられませんが、とてもきれいだそうです。
河床からの水中花火は迫力があり、とてもきれいに見えると言っていました。
見に行ったことがないので、今年は行ってみたいと思います。

Copyright © 五泉市観光協会 All Rights Reserved.